忍者ブログ

エボルグリムまとめと考察(Evolve)

 



  1. 1.現在のエボルグリム側の状況
  • ○“あの御方”
  • ○グリム・レオン(ライオン)inアラクラヤマ(山梨)
  • ×グリム・サンダース(牡牛)inナナイロブリッジ(東京)
  • ×グリム・メディア(豹)inヒメッチ(兵庫)
  • ×グリム・リエル(ドーベルマン)inヤマシタパーク(神奈川)
  • ×グリム・マヤ(カラス)&グリム・アイコ(アライグマ)inニャーゴヤ(愛知)
  • ×グリム・ユリ(龍)&グリム・カイル(鮫)inナナイロブリッジ(東京)
  • ×グリム・ミュー(イルカ)inオキナー(沖縄)
  • ×グリム・ルキア(牝牛)inセンダイン(宮城)
  • ×グリム・アロエ(蝙蝠)&グリム・マラリヤ(白蛇)inナナイロブリッジ(東京)
  • ×グリム・ユウ(クリオネ)inホッカイ(北海道)
  • ×グリム・タイガ(虎)&グリム・リック(狼)inカンサイ(大阪)
  • ×グリム・セリオス(鷹)inナナイロブリッジ(東京)
  • ×グリム・ヤンヤン(パンダ)&グリム・ラスク(カマキリ)inシューキュウ(長崎)
  • ×グリム・ハルト(蜘蛛)&グリム・クララ(フクロウ)inカナザウアー(石川)
  • ×グリム・シャロン(女王蜂)inナナイロブリッジ(東京)


◇まとめ◇ グリム・ヴァニィ&グリム・ヴァネッサは妄想の産物のため除外

□グリム・レオン
□グリム・セリオス
□グリム・ラスク
□グリム・カイル
□グリム・サンダース
□グリム・タイガ
□グリム・ユウ
□グリム・ハルト
□グリム・リック

□グリム・ルキア
□グリム・シャロン
□グリム・クララ
□グリム・アロエ
□グリム・マラリヤ
□グリム・ユリ
□グリム・ヤンヤン
□グリム・リエル
□グリム・アイコ
□グリム・メディア
□グリム・ミュー
□グリム・マヤ

本編登場数(ポスター、HP等に描かれているのは除く) 21/21
封印された数 20/21
残りエボルグリム 1/21



2,特徴
・何者?
形代を用いてアカデミー生徒達に姿を似せて人為的に生み出された存在
人の姿をしているが中身はものすごく真っ黒な気配(通常よりも悪い瘴気?)でいっぱい(イナリ曰く)
グリモワールに封印されると人型の時の容姿に似た形代に変化

・見た目は似ているのに容姿や中身が違うのは何故?
→瘴気は悪いものだから作られた際に黒を基準とした衣装やモデル元が反転した性格になった?

・アカデミー生徒達の事は「オリジナル」と呼ぶ
→“あの御方”からオリジナルの情報を教えてもらっている? 

・彼らの目的
瘴気の発生させるクサビの設置&守護だが詳細は不明

・クサビとは?
瘴気を生み出す装置
マナ(魔法の源のようなもの)を瘴気に変換する機能も持つ

・クサビの近くに出没
→クサビの守護者でありクサビからはあまり離れられない
→グリム・メディア曰く設置してからある程度時間が経つとエボルグリムが守らなくても良くなるらしい
→グリム・レオン、グリム・ユウはクサビを打ち込んだ状態でも離れられる
(“あの御方”にグリモワールを奪ったと報告したグリム・ヤンヤン&グリム・ラスクはクサビから離れたどうかは不明)
特にグリム・レオンは長時間離れていられる
→防衛戦のようにクサビを設置していなくても戦闘は可能だが時間制限がある(グリム・サンダース曰く)

・強大な瘴気を扱える
→近隣のクサビから瘴気を取り込む事で無尽蔵に活動できる
 クサビが無くなってもある程度活動可能
→使用する攻撃は魔法を同じもの

・モンスターに変身した時に髪の色が元となった生徒の髪の色と同じ
→元となった生徒のデータの表れ?

・変身したモンスターが黒くなる時
何故黒くなるか不明
→近くにクサビがある場合変身するモンスターは黒くなる時がある?
→防衛戦のグリム・サンダースやグリム・ユリカイルはクサビを打ち込んでいないため
ラスト戦でもモンスター時の姿が黒くならなかった?

・それぞれの役割

討滅戦でのエボルグリム→クサビの設置及び守護 クサビからの瘴気を蔓延させる
防衛戦でのエボルグリム→オリジナルである生徒達の襲撃(襲撃場所はオーダイヴァのみ?)



3.封印
・グリモワールには一時的に封印している状態
→サツキ先生曰く封印して瘴気を得られなくなるとエボルグリムはじきに消滅するとの事

・活用法
グリム・ルキア戦にてムジナが封印されていた形代を使い
エボルグリムの瘴気をマナに変換しルキアに与えていた
ムジナ曰く成功したのは封印されたエボルグリム達が力を貸してくれているかもとの事

・グリモワールの中に封印されていても意思は残っているのか?
→不明



4,エボルグリムを産み出した元凶の可能性がある“あの御方”とは?その目的は?
グリム・アイコマヤ戦で初めて存在が確認された人物(人ではないかもしれない)
特定の場所への奇襲やオリジナルを倒さないといけない等様々な命令を下している
エボルグリムとは主にテレパシーで会話している
瘴気を世界に満たすのが目的らしい
PR

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]