忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

らんらん


「眠れないのです…」




今のコーディネート




九州検定のリック


サイトに賢竜杯xiiに提供させて頂いたエボルグリム達を追加しました~。
残りのグリムクララ、グリムハルト、グリムシャロンも封印され次第追加致します。

◇QMA
グリムハルトクララ戦が始まりました!
舞台は雪が降り積もるカナザウアー(金沢)の駅。
カナザウアーってフィギュアスケートの技の名前みたいですな。
メンバーはハルト(モデル元) クララ(モデル元) タイガ アイコの4人。
タイガはアイコの保護者になってますね~。アイコはカナザウアーでも遊ぶ気満々だったらしい。
相変わらずの難しい言葉で放つハルトに誰もツッコミ入れないから皆慣れているのね。
クララの事を信頼していてgood。

クサビが見つからないので手分けして探すも見つからず。
1人で探しているクララの元にグリムクララがキラッと登場。
敵味方関係無くフレンドリーに接し敵であるオリジナルのクララともショッピングを楽しんじゃう。
相手の事をあだ名で呼び「クララちん」「クラくら」「クラりん」「クラたす」「クラらん」等バリエーションが豊富。
エボルグリムが気軽に買い物してる光景はシュール。
グリムクララの言う「友達」って誰でしょうか。グリムハルト?
グリムクララはこんなにフレンドリーなのに友達が居ないのは
エボルグリム達が協調性が無い&特定の人物としか仲良くしないからかも。
他のエボルグリムとはあんまり気が合わなさそうだもんなぁ。
それにほとんど封印されちゃってますし。
気が合いそうなのはグリムアロエ、グリムメディアかな。小悪魔幼女&ギャルだから服にも興味あるだろうし。
封印すべき相手ではあるけれど「誰かと買い物したい」という欲求が満たされて
楽しそうにしているグリムクララを見ていると封印するのに抵抗があります。

買い物に夢中で集合する事を忘れちゃってたので皆がクララの方に集合。
クララのエボルグリムだと気付けなかったのはあまりにも容姿が変わってるから?
グリムクララに敵意は無いものの封印されるのは嫌。
そこへグリムハルトが登場!肌が真っ白!インドア系かな。
どうやらグリムクララに呼び出された様で不機嫌状態。でもちゃんと来たから偉いですよ。
早口で卑屈なネガティブゲーマーさん。
ボソボソしゃべっているかと思いきや急に声を上げてゲーム用語を言ったり。
オリジナルと遭遇してパニックになりつつニヤリと笑っていたり。
エキセントリックな所はオリジナルのハルトと共通していますね。あと中ニな所も。
常に目を逸らしているので人の話すのが苦手みたい。
そんなわけで戦う事に。

変身するモンスターはグリムクララがハルピュイア、グリムハルトが蜘蛛。
ハルピュイアは神話に登場する生物。食欲旺盛で貪欲。ギャルなグリムクララは欲深い?
蜘蛛はメジャーな生き物ですね。益虫としても知られています。
グリムハルトは自ら動かず巣を作って獲物を待つタイプの蜘蛛でしょうか。

モンスターの姿はマフラーを巻いていてオシャレで毒々しい色合いのグリムハルト蜘蛛の腹部から
グラマーなグリムクララハルピュイアの上半身が突き破って出てきている不気味な外見。
そしてグリムハルト蜘蛛の動きがとてもリアル。
前に出たり後ろに下がったり。なんだかグリムハルトそのものです。




困り眉可愛い(*・v・*)




ドロップアイテムのグリム・クララ ファビュラスグラス
目に刺さってる!
ファビュラス=素晴らしい、信じられないほどの という意味。
グリムクララ命名のお気に入りのサングラスという事か~。
これでリックもイケイケボーイ。


グリムクララとグリムハルトは相性が悪いのかすぐに喧嘩。
そしてグリムハルトが逃げたかと思えば近くに居て、何かするかと思えば何もせずグリムクララは逃亡。
何だったんでしょう。で、ちゃっかりクサビを打ち込んでいた。
臆病でもあるグリムハルトにグリムクララから容赦ない文句が。更に大喧嘩。
グリムハルトは色々と面倒な子ですねー。
ゲームの世界じゃめちゃくちゃ明るくてテンション高そう。
ついにキレたグリムハルトが本気モード?になり早くもラスト戦の真っ黒verで襲いかかってきました。
グリムクララの方は大丈夫なのでしょうか。
力が抜けていくと言ってたからグリムクララの力を奪って変身した?
次回へ続く~。


次はグリムシャロン防衛戦。もしかしたら防衛戦は最後かも。
5月のグリムリエルの時から姿を現していたグリムシャロン。
赤いローブを纏い縦ロール状に髪を巻いていて鋭い目つき。オリジナルと衣装が同じなら白ガーターベルトかな。
オリジナルのシャロンがお嬢様ならグリムシャロンは女王様。
プライドもグリムシャロンの方が高そう。馬に使うような鞭も持っていますし。
変身するモンスターはロイヤルな女王蜂。人型で大きく黄色が眩しい。
女王様気質なグリムシャロンにピッタリ!
今までの防衛戦とは格が違っていてカリスマ性を感じます~。
目的はグリムリエルの仇を討つため。


拍手たくさんありがとうございました~(❀╹◡╹)ノ

PR

バンブー

◇QMA
22日までグリムヤンヤンラスク最終戦でした。

メンバーは前回に引き続きヤンヤン(モデル元) ラスク(モデル元) マヤ ヴァニィ(ヴァネッサ)
どうやらグリムヤンヤン&グリムラスクは前回奪ったグリモワールを“あの御方”に報告して褒められたみたい。
実際に実物を見せに行ったのか、又は「奪いました」と報告しただけなのかは不明。
最終戦前のグリムセリオス戦でレオンのグリモワールが瘴気?で黒くなったので奪われたヤンヤン達のグリモワールも弄られていないか不安です。
「用済み」とも言ってましたからね。
そんな中ヴァネッサが来て「1人で戦うハンデととして先にグリモワールを返してほしい」と交渉。
強欲な2人があっさり返したのが意外でした。
ヴァネッサの欲張りな所が気に入ったのかな。
でも返したおかげでヴァニィに逃げられグリモワールは持ち主の元へ。ちょっとお間抜けな一面を見せてしまいましたねぇ。
ていうかいつの間にマイクも返してもらっている('x')





ドロップアイテムのグリムヤンヤンラスクフィギュア。功夫熊猫。
今にも襲いかかってきそうな躍動感があるポーズです。
グリムラスク(カマキリ)が小さいのが残念。
グリムヤンヤンはチャイナドレスに「金」 グリムラスクは身体に「金」と書かれています。
守銭奴!


ヤンヤンの放った攻撃により2人に大ダメージを与え分裂。
ラスクはコレクターとしてグリムラスクのやり方に物申すも改心する事無く封印。
グリムヤンヤンの方はヤンヤンのお金に対する考え方を受け入れた上で捨て台詞を吐き封印。
グリムタイガ&グリムリックのように最後まで改心する事が無かった2人でした。
オリジナル側のヤンヤンとラスクも強欲な所がありますね~。マヤの苦労が絶えない。
あとヴァニィはしっかり反省しましょう。
グリムアイコマヤ戦でも戦っている最中での実況を注意されて今回の事を含めると2回もマヤに注意されているんですから。

ゆめうつつ

サイトに3枚追加しました。
グリムユウ&グリムアイコ+グリムマヤぬいぐるみの夢現と
賢押杯2018で描かせて頂いたアイコとリックの名刺用イラストです。
アイコがピース、リックがサイレンス(*˙˘˙*)

拍手ありがとうございました~。

ラビット

ノワール

2017年も今月で終わり。早いものです('v')

◇QMA
エボルグリムの幹部的存在であったグリムセリオスもラスト戦となりました。
始まりはエボルグリム側から。
ついに“あの御方”が話しました!中性的で優しい話し方です。
グリムセリオスの事を信頼している感じ。
高慢なグリムセリオスも自分達を生み出した“あの御方”にはきちんと敬語を使い忠実さが表れています。
“あの御方”に対する態度もグリムレオンの時とは違いますね。
瘴気を世界で満たすのが目的みたいですが「長きに渡る宿願」と発言した事から
生徒達がトーキョーに来るずっと前から計画を練っていた?
ますます正体がわからなくなりました。

そしてオリジナル側へ。
今回はセリオス(モデル元) レオン ルキア シャロンのQMAの主役的なメンバー+イナリ&ムジナ
オリジナル側のレオンに会ってもあの態度、グリムレオンが乱入(作戦?)しても見下す。
グリムレオンの事をかなり嫌ってますね。
それよりも実はトーキョーに結界張っていた事が判明!いつから結界を!?
突然結界の存在が明かされたのでびっくり。
セリオスはまた遅れて登場。遅いよ~。
オリジナル側のレオンとセリオスは信頼し合っていますね!
「出来るな?」という台詞にすべてが詰まっていますもん。
レオンの実力をよく知り認めた上で強敵グリムレオンとの一騎打ちを任せる。
言われたレオンも「当然だ!」と任せろと言わんばかりの返事。
エボルグリム側のグリムレオン&グリムセリオスと対照的に描かれているのが見所。
グリムセリオスを「贋作」と言いながらも手加減も油断はしないセリオス。かっこいい。





ドロップアイテムのグリムセリオスフィギュアはとにかく大きい!
今までのエボルグリムフィギュアの中でも大きめです。さすが幹部的存在。


ルキア、シャロンからマナを受け取りパワーアップしたセリオスがグリムセリオスに痛恨の一撃。
グリムセリオスと戦いながらもレオンのサポートの事を考えていたりセリオスは本当に頭が良い。
しかし封印される直前グリムセリオスの謎の攻撃によりレオンとグリムレオンは真っ暗。
血も涙もない奴ですね!
「察しが悪い」とセリオスに言い残し封印されたグリムセリオス。そしてまた去るグリムレオン。
今の所レオンの心身には何も影響無し。それを見て考え込むムジナ。
最後BGMが消え真っ黒になった誰かのグリモワールが映り終了。

黒くなったのは攻撃を受けたレオンのグリモワールでしょうか?
黒いのは瘴気のせい?
グリモワールは皆との連絡手段であり魔法を使うためのマナを受け取る装置でもありますから
今後の戦いに確実に悪影響を及ぼすでしょう。
前回グリモワールを奪われたヤンヤン、ラスク、マヤも危ない!
何が起きてるのか知らないまま連絡を取り合ったら他の皆にも黒いものが感染してしまうかも。
2つ目。何故グリムレオンを巻き込んだのか。
黒いもの=瘴気なら中身が瘴気のエボルグリムを巻き込んでも大丈夫だと思ったのか?
大嫌いな奴だから自分が封印される前に致命傷を与えたかった?
3つ目。何故封印される直前に謎の攻撃を放ったのか。
今までの戦闘を見ていて封印される直前はオリジナル側に隙が生まれるからそこを狙った?
残りエボルグリムが少なくなりストーリーも終盤に向かっているのに謎が深まるばかりです。
“あの御方”の謎に迫る流れからようやく今回しゃべったのにね。
エボルグリムとは?“あの御方”とは?真の目的とは?

22日のQMA生放送でグリムヤンヤンラスクの次はグリムハルトクララと発表!
グリムハルト待ってました~(*'v'*人)
グリムハルトは長いマフラー+ベスト+制服という温かそうな服装。
やる気が無く面倒そうな表情でSwitchと3DSを合体させたようなゲーム機を持っています。
ヘッドポンを繋いでゲームをしているみたいなので完全に外部との接触を避けてる感じ。
イヤホンよりもヘッドホンの方が周りの音を遮断するし。
会話出来るのかなー。
元のハルトの探究心は無いわけじゃないけど自分の世界に引き篭もっていたい、
真実を探すのなんてどうでもいいし面倒、みたいな殻に閉じこもるゲーマー。

何のゲームをプレーしてるのか気になります。RPG、シューティング、音ゲー、恋愛ゲーム等々。
一方グリムクララはキラッキラのギャル。
大きなリボンと大きなピアス、大きいバッジを付けたバッグ、ボーダータイツ、赤いメッシュを入れた髪など
派手でオシャレな服装です。可愛い(*・v・*)
見た目がメディアとグリムメディアを合わせた感じ。同じギャルのグリムメディアと気が合いそう。
テンションが高く元気で「ヤバイ」が口癖みたいな印象。
元のクララの性格の逆なら努力なんてダサいと馬鹿にしてきそう。
変身するモンスターのシルエットさっぱりわかりません。
グリムクララが蝶?グリムハルトは蟻っぽく見える。
マフラーと眼鏡を付けているのがミニチュアみたいで可愛い。
今後の戦いは
グリムヤンヤンラスク→グリムハルトクララ→グリムシャロン→グリムレオン→“あの御方”?になるのでしょうか?


拍手ありがとうございました(✿╹◡╹)ノ

マネー





◇QMA
グリムヤンヤンラスク戦が始まりました~。

今回のメンバーはラスク(モデル元) ヤンヤン(モデル元) マヤ ヴァニィ
ラスクが女の子に囲まれてます。
舞台はシューキュウ。九州ですね。長崎のハウステンボスらしき場所で戦います。
グリムヤンヤン&グリムラスクの手配書が出回っているせいで警察に追われるヤンヤンとラスク。
怪盗Xとしてシューキュウを騒がせオリジナル側に罪を被せるだけでなく
自分達にそっくりの人物が騒ぎを起こせば必ず気付くと考えた上でオリジナル側の作戦にわざと引っかかる。
ずる賢い2人です!
ヴァニィが予告状を入手する事も計画通り?
グリムヤンヤンはお金大好きな成金お姉さん。お金を集める事が好きなのでお金で贅沢するのは二の次な様子。
グリムラスクは生意気でちょっと背伸びしたいお年頃な少年。お前の物は俺の物思考です。
2人共強欲で収集癖があってレクションのためなら命を惜しまない。
自分が持っていない物は自分の物。その流儀を無理矢理でも押し通す。
気が合う2人組ですね。
変身するのはカンフーが得意なセクシーパンダ&フックのように身に付けられているカマキリ。
モンスターに変身するまでクサビを設置していなかったのは何故でしょう?
“あの御方”の命令よりも自分達のコレクション集めを優先していたからでしょうか。





ドロップアイテムはグリムヤンヤンが身に付けている「リッチファー」
これで貴方もお金持ち気分&グリムヤンヤンのなりきりに。



グリムヤンヤンラスクの激しい戦いの中ラスクの注意を受けたにも関わらず実況を止めないヴァニィ。
マイクが大切みたいな発言をしたせいなのかグリムラスクに目を付けられてしまい
マイクを奪われグリムヤンヤンにヴァニィが捕らえられる事態に。

眼鏡をかけると大人しいverになると思いきや
前々作&今回のストーリーではマイクを取ると大人しいverになったり。

どっちの設定が合っているのかわからなくなってきました~。
ヴァニィと引き換えにヤンヤン、ラスク、マヤのグリモワール計3個とヴァニィのマイクが盗られてしまいました!
これは非常事態です。
生徒達はグリモワールからマナを受け取って魔法を使っているのでこの3人は魔法が使えない状態。
そして連絡手段もこのグリモワールのみ。なので皆との連絡が出来なくなる。
“あの御方”や残りのエボルグリム達に弄られたり解析されたりしたら大ピンチです。
皆の連絡先の情報も入っているので悪用される可能性が高いですし。
もしかしたら次のグリムセリオス2回目(恐らくラスト戦)に影響が出るかもしれない。
グリムヤンヤンとグリムラスクはエボルグリムの中でも極悪ですね。
今回はヴァニィが悪いです。
戦っている最中でラスクからも注意されてるのに実況を続けていたんですから。





11月の購買部新商品は芸術の秋にちなんだもの。
ペインターズエプロンリックかっこいい(*'v'*)
美術の先生みたいです。



拍手ありがとうございました(*˙˘˙*)

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]