忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

デビリッシュ

◇QMA
9/22からグリムアロエマラリヤラストとなりました。

メンバーはアロエ(モデル元) マラリヤ(モデル元) ヴァニィ レオン
と比較的少なめ。アロエが1番まともに見えるメンバーです。
何気に男子はレオン1人。グリムアロエとグリムマラリヤを含めると5人の女子に囲まれていたんですね。
グリムアロエにお兄ちゃん呼びされ弄ばれたハルトは居ませんでした。
どこに行ったんでしょう?
次のグリムユウラスト戦に行ったかその次のエボルグリム戦の舞台に行ったのかな。
レオンが思っている遊び(戦い)とグリムアロエが言う遊び(恐らくエッチな事)が食い違っていて面白い。
相変わらずグリムアロエに振り回されているグリムマラリヤ。
マラリヤのあの台詞はグリムマラリヤに気があるという事でしょうか。





ドロップアイテムのグリムアロエマラリヤフィギュア。
人型の蝙蝠グリムアロエと白蛇グリムマラリヤがにょーん。




後ろも白蛇グリムマラリヤがうにょーん。


レオンの攻撃により隙が生まれグリムアロエマラリヤは敗北。
“あの御方”かオリジナルの事をどういう風に聞いたのか不明ですがこの2人はオリジナルに負けたくない思いがあった様子。
特にグリムアロエはその思いが強かったみたいで大人びた小悪魔な態度から一変駄駄をこね始める。

グリムアロエの自由奔放な所はアロエにもあって自分のエボルグリムと出会った事で
改めて自分の気持ちを見つめ直す良い機会になったと思う。
感謝の意味も込めての「いつかトーキョーで遊ぼう」という約束。
そしてグリムマラリヤにもマラリヤの毒々しさが受け継がれていた模様。
仲良くしようにもエボルグリムの中身は瘴気でいっぱいだからなぁ。
害となる存在なわけですから。
それでもまた会える事を願ってゆびきりげんまん。
思った事をすぐしゃべる性格だからか女子達に何かと釘を刺されるレオンでした。
それでも仲間を気遣えるかっこよさがあって素敵(*・v・*)
グリムレオンと似た者同士ならわかりあえるかも?

改めて“あの御方”&エボルグリムは何者なのか。
ずっとクサビを破壊(討滅戦)&トーキョーを守る(防衛戦)&エボルグリム封印の繰り返しですから
キリがないし根本的な問題は何も解決してません。
本編でようやく核心に迫ってきていますね。
遊ぼうと約束したもののエボルグリムが今後復活する可能性はあるのでしょうか?

そして11月登場予定の新ジョブ「パイロマンサー」がゲーム画面のみで告知されていました。
解禁期間は11/3~11/17
パイロ=火
火の術を扱うジョブ?
似たような名前で暁の鐘で登場したクロノマンサーがありますがこちらはAP吸収系のジョブ。
う~ん、どんなジョブになるんでしょう。
解禁期間の11/3~11/17はエボルグリムの誰かのラスト戦かな。
誰かなー。グリムリックかな。グリムリックそろそろかな~。
本家?のリックの誕生日もそろそろですし待ちきれません!
リックとグリムリックの筋肉サンドイッチを頬張りたい。胸板サンドも良い。
あとはしっかりした関節とかゴツゴツした手とかあらゆる筋肉の筋とか厚い皮膚に包まれた硬い骨とか。
体型もそっくりそのままなのかエボルグリムの方がガッチリしているのか。
少しの違いでもあるゆる萌えが感じられますからね。


近畿検定のイラストで生徒達がゼンコクを満喫しているようで何よりです(*˙˘˙*)


拍手ありがとうございました~。
PR

こふぃ



「パフェおっせぇなぁ……」

「マヤちーんねむーい」
「パフェ来たら起こしてやるから寝てな!!」
グリムアイコマヤ戦1回目後の出来事(妄想)



◇QMA
9月購買部アイテムが少し遅れて入荷。




フルーツTシャツとフルーツキャップ。
どちらもグレープ(紫) アップル(赤) メロン(黄緑)の3種類。
私はグレープカラーがお気に入りです(*・v・)







バナナソードとチョコバナナソード。
武器とはいえついにリックにバナナを持たせられる日が来ました!
妄想によってはいやらしく考えちゃいます。


拍手ありがとうございました~。

オータム


トーキョー世界制服のブラウンで秋らしく


◇QMA
15日からグリムユウ討滅戦1回目!

今回の舞台はホッカイ。北海道ですね。
夜の北海道に氷の彫刻が美しいグラデーションを見せてくれています。幻想的です~。
メンバーはユウ(モデル元) サツキ先生(モデル元?) シャロン ラスク
性別が反転し女の子になったグリムユウと幽霊みたいなグリムサツキ先生。
ユウに幽霊だった頃のサツキ先生の記憶が微かに残っているからグリムユウが生み出された時に
幽霊のサツキ先生のエボルグリムも一緒に生まれたらしい。

【補足】ユウとサツキ先生
元々ユウ&サツキ(幽霊)として登場していた2人。
ユウは事故に遭ってしまうが当時アカデミー生徒だった姉のサツキが禁断の魔法を使ってユウを蘇生、代償に身体を失い幽霊に。
ユウや一部の生徒にしか幽霊のサツキが見れなかったがエリーザ先生が与えたチャンスにより
ユウは賢者を目指しサツキ先生を魔法で復活させる事に成功。
代償に今度はユウが事故が起きる前まで魂が遡りアカデミーでの生活やそこで得た知識、幽霊だった頃のサツキの記憶等を全て失う。
復活したサツキは先生としてアカデミーへ。
ユウも記憶は失ったものの知識が残っていたため再び飛び級で入学。
ちなみにサツキ先生とリエルはアカデミー時代からの親友。
ユウがサツキ先生を復活させてる現場に居合わせてしまったため一緒に魂が遡ってしまう(記憶は失わず)
その際に魔力を失い1からやり直しとなったためレオンらアカデミーの生徒達と一緒のクラスに居る。

と、今回のグリムユウ戦にはこのような過去作の設定も絡んでいるんです。
なかなか複雑。
グリムユウはサツキお姉様が大好きなヤンデレ少女。かなり依存しています。
“あの御方”よりグリムサツキ先生に従っていそう。
自分とサツキお姉様の邪魔をするなら鬼の形相で襲いかかってきます。
グリムサツキ先生はユウなら男でも女でもいいような自由人。そしてユウの怒りの引き金を引いてしまう。
可愛い見た目ながらも男らしくビシッと意見を発するユウがかっこいい(・v・*人)

変身するモンスターはクリオネ。北海道らしい冷たい場所に居る生き物。
流氷の天使と呼ばれる事で有名ですが捕食する姿は悪魔の様。
見た目は美しい天使のようなグリムユウも台詞は物騒で攻撃的。
ご機嫌で攻撃してきたり逆に攻撃されてイライラしたり情緒不安定気味。
クリオネはある意味グリムユウにピッタリな生き物ですね。
グリムユウの周りの両手は何?グリムサツキ先生?
グリムユウを守っているような、いないような微妙な動きをしています。
プレイヤー側が負けると拍手してグリムユウを讃えている。
そしてグリムユウに負けても勝ってもグリムサツキ先生は居ません。
意思はあるが幻のような存在?






報酬のウィルフルハンズ
ウィルフル(willful)=わがままな、強情な
ちびキャラを包み込んでいるような謎の両手です。


人数が少ない事もあり一時撤退。
グリムサツキがオリジナルのユウを欲しがる事に怒りを示すも
依存しているためグリムサツキ先生の言いなりになるしかない。
グリムサツキ先生を責めずオリジナルのユウ達に怒りを向けたりする等
「お姉様は何も悪くない 悪いのはあいつら」と本気で思っていそう。
グリムサツキ先生はグリムユウが自分に依存している事をわかった上で絶対言う事を聞いてくれると考えていそうなのが恐ろしい。
グリムユウ→グリムサツキ先生の重い愛は伝わるのですが
グリムサツキ先生→グリムユウの想いは何だかわかりづらい。
なんだか愛し合っているとは言いがたい2人です。虚しい。

撤退後、状況を整理するという事でエボルグリムの核心に迫ります。
エボルグリムが放つ攻撃は魔法を同じものでクサビはマナ→瘴気に変換する装置である事。
クサビはエボルグリムの動力確保のため、目的はそのエボルグリムの運用?
エボルグリムとは何か?
そもそも何で“あの御方”はエボルグリムを生み出したのか?
人型の方が運用しやすいからでしょうか。
それなら性格や感情等個性があるのは何故?これもテストの内?
考えれば考えるほどわからなくなってきました~。
あと今回のグリムユウはEVOポスター&PVと本編でかなり性格が変わっていました。
もしかしたらEVOポスター&PVで出ているエボルグリムも本編で性格が変わるかもしれない?
不良でチャラそうなグリムリックも本編では性格が変わる可能性があるって事でしょうか。
いや、本質はあまり変わらない気がします。ヒャッハーしててチャラい不良。
グリムリックが“あの御方”や他のエボルグリムに対してどう思っているか気になって仕方ありません。
グリムリックそろそろかなー。エボルグリム男子がまだ半分以上残っているのが気がかりです。
下半期はエボルグリム男子の出番が多め?
拍手たくさんありがとうございました(*˙˘˙*)

ウォーター

サイトに1枚追加しました。
メロンの皮を浮かせて自分を夕張メロンっぽく撮るユウ。
メローン(*・v・)

流氷

早くも9月!リックの誕生日まであと1ヵ月くらいですね(*・v・*)
ものっすごく楽しみ~。年に1度の最高の日です。
グリムリックが先かリックの誕生日か先か。

◇QMA
グリムルキアの次はグリムユウ討滅戦。
いつもなら討滅→防衛→討滅の繰り返しだったので討滅が連続で来るのは珍しい。
グリムユウは性別が変わり女の子に。グリムアロエの様な不敵な笑みを浮かべています。
お知らせにはグリムサツキ先生?と一緒に居るのですが
キャラクターページにはグリムサツキ先生?は居ないんですよね。

グリムの名前も「グリム・ユウ」だけ。
変身するモンスターは天使のような妖精のような。クリオネっぽい。
場所は札幌?早くも冬ですか。
グリムユウは何でオリジナルであるユウの性別が変わってしまった姿に?
“あの御方”がユウ(オリジナル)を女の子と勘違いした?だとしたらちょっとお間抜けです。

拍手たくさんありがとうございましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
いつもありがとうございます。

ミート


グリムアロエのランドセルを背負って登校


◇QMA
1日からグリムルキアラスト戦が始まっています。
グリムルキアやグリムリエル、グリムカイルみたいに見た目が強そうなエボルグリムも
2~3回目で封印されてしまうものなのか。

メンバーは1回目と同じくルキア(モデル元) メディア アイコ イナリ ムジナ
ムジナ兄さんの力により封印されたエボルグリムの形代を使って瘴気をマナに変換。
エボルグリムが魔法を使えたのも瘴気をマナに変換していたからなのですね!
マナに変換できたのはエボルグリム達が力を貸している?
今回のメンバーだとグリムメディアとグリムアイコが力を貸してくれた事になります。
そしてグリムルキアもラスト戦では変身モンスターの身体が黒くなるのですが今回も説明は無し。
夜のセンダインも更に暗くなり空がプラネタリウムの様になりその中で花火が打ち上がるので
とても幻想的な背景になり美しいです。




ドロップアイテムのグリムルキアフィギュア。
地を足のついたグリムルキアらしいゴツゴツしていて硬そうな牝牛。でも胸は柔らかい。


一時パワーアップしたルキアの圧倒的な力にグリムルキアは敗北。
自分の身内が敵に力を貸した発言を聞きその力で倒されたんですからショックですもの。
ルキアとグリムルキアどちらも「誰かのため」という思いを持っている。
ルキアがもっとしっかりするとグリムルキアみたいになるんでしょうか。
「まとまりのない奴らだ」と呆れつつも他のエボルグリム達を仲間だと大切に思っていたんじゃないかな。
「手を貸せない、邪魔する」と宣言したもののどこか満足した笑顔で封印されたグリムルキア。
ルキアは一体何を考えていたのでしょう?

エボルグリム達はそんなに悪い奴じゃないとか、敵対関係じゃなければ仲良くなれたとか考えていたのかな。
でも中身は瘴気でいっぱいなエボルグリムはゼンコクに害をなす存在だから
悪い奴じゃなかったとしても倒さなきゃならない相手には変わりない。
まだ登場していないエボルグリムが居るからエボルグリム全員悪い奴じゃないと断言できません。
極悪なエボルグリム、又は改心せず最後まで悪を貫き通すエボルグリムは登場するのでしょうか。

一方エボルグリム側。
“あの御方”のシルエットがちらっと。人の形をしています。エイリアンみたい。
姿を見せずテレパシーで会話している様子。
もしかしてエボルグリムは“あの御方”の存在は知ってるけど姿は知らないっていうのがほとんど?
あの個性的なエボルグリム達が“あの御方”に忠実なのもちょっと疑問。
産みの親だから従うのは当たり前なのでしょうか?

グリムルキアが封印されても「仕方ない」と済ませてる辺りエボルグリムは自分の駒だと思っていそう。
どうやらグリムレオンは“あの御方”に反発している様子。反発してるのは今の所彼だけかな。
誰かに従う事を良く思っていなくて反発する所はモデル元のレオンに似ています。
それともあの御方のやり方に何か疑問を抱いているのか?
グリムレオンのストーリーはまだまだ続きそう。

今回エボルグリムが生徒達に力を貸す展開に。今後もこの展開が続くかも。
でもグリムメディアとグリムアイコが手を貸すかなぁ。
何が起きたのかわからないまま苦しんで封印されたグリムメディアと
だらだらしていてアイコの「私達気が合いそう」という言葉を否定したグリムアイコが手を貸すとは思えない。
怪しいな、と思ってしまいます。
エボルグリムが手を貸す事も“あの御方”の想定範囲内だったりして。
だとしたら恐ろしい!
そして今後封印されたエボルグリムがオリジナルである生徒達に手を貸すかどうかどう考えてみました。

グリムサンダース→互いを認め、仲間の力の強さを知ったため今度は自分が仲間となり力を貸しそう。
グリムリエル→俗物呼ばわりし和解することもなく封印。
主君であるグリムシャロンの敵として認識してるため手を貸す可能性は低い。
グリムマヤ→あまり絡んでいないため不明。自分のオリジナルと認めかけているのでもしかすると…
グリムカイル→邪魔するみたいな宣言をしているがオリジナル達に影響を受けて少し改心している?なので可能性は半々
グリムユリ→勝敗関係無く互いの戦いを認めたが、あの御方に忠実なので協力するかどうかは不明
グリムミュー→手を貸す事も遊びだと思っていそうなので手を貸しそう。可能性は大。
グリムルキア→手を貸さない、邪魔すると宣言。

みんなあの御方のために動いていて忠実なので力を貸すのは難しい気がするが果たして。

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け、擬人化描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]