忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

ぐるぐる

◇QMA
次に登場するグリムはグリムヤンヤン&グリムラスク!
お金に関するコンビですね。
場所は長崎のハウステンボス?美しい場所で戦うなんてわくわくします(人*'v')

グリムラスクは少年漫画の熱血主人公の様にかっこいい少年。
絆創膏、半ズボン、サイズが大きい制服、大きめの瞳、第二次性徴期前の身体など
少年らしさが表れていて素敵です。
グリムヤンヤンはお金持ちの中国人みたいに煌びやかで派手な見た目。髪飾りの花は牡丹でしょうか。
守銭奴、お偉いさんの隣に居るお妾さんのイメージ。
変身するモンスターはグリムヤンヤンはパンダ、グリムラスクがカマキリ。
グリムヤンヤンはオリジナル同様中国キャラなのでパンダはピッタリですね。
カマキリは男の子が好きな強い昆虫という印象。






グリムユリカイル戦では実装されていなかったグリムユリカイルフィギュアが掘り出し物市に売られています。
厳つい龍と可愛いグリムカイル鮫パペットのギャップが良い。


拍手たくさんありがとうございます(*・v-)
いつも励みになっております。感謝です。

PR

決着


グリムリックかっこいい(*・v・*)


◇QMA
グリムタイガ&グリムリックのラスト戦&パイロマンサー解禁戦が始まっています。
泣いても笑ってもグリムリックとはお別れです。

メンバーは前回に引き続きタイガ(モデル元) リック(モデル元) ルキア アイコ
グリムタイガ&グリムリックを騙して総崩れした所から続きが始まります。
2人とも案外騙されやすいタイプ?
しかし2人の怒りが頂点に達し、変身するモンスターも真っ黒verに。
リックかっこいいなぁ。パワーアップした相手に臆する事なく真っ向から立ち向かう。
一言一句に強い思いが込められていてとってもかっこいい。
リックはもちろんタイガも生徒達も勝つために戦うんじゃなくゼンコクを守るために戦っている。
勝ち負けなんて関係無い。守るための戦いなんですから。





黒くなっても正面が可愛い。





報酬のグリムタイガリックフィギュア。
狼+虎の組み合わせがかっこいいです。
虎のしましま模様があったりしっぽが2本だったり1度で2度楽しめる!


タイガとリックの強い思いが込められた一撃により2人は大ダメージを受けてしまう。
グリムリックのやり方は否定せず「やり方を間違えた」と話した上で
正々堂々と戦ってみたかったと自分の思いをグリムリックに打ち明けるリック。
しかしその言葉を全否定し「勝ちのない戦いはしない」というスタンスを最後まで変えないグリムリック。
そして封印。
えぇ、そこで封印!?と驚いてしまいました。
一方負けたのはグリムリックのせいにし自分が悪いと一切思わないグリムタイガ。
彼も奇跡を絶対に信じず計算と結果がすべてという考えを変えずに封印されました。
2人とも和解する事や改心する事も無く封印されてしまいました。
封印した後もグリムタイガとグリムリックの事は一切触れず平然としてたのが寂しい。
エボルグリム女子が封印された時はオリジナル側の女子生徒が気にしていたり悲しいと思ってくれていたりしたのに対し今回の男子生徒側はあっさり。
奇跡に対してのリックの考え方もかっこよかったです。あと苦労人の一面がちらっと見えた。

グリムタイガ&グリムリックが負けたのは仲が悪く協調性が無かったせいもありますね。
勝つために互いを利用している様に見えました。
他の合体グリムのグリムユリカイルのように意思が合わさっていなくてバラバラだった。
負けた後もグリムタイガはグリムリックのせいで負けたと敗因を擦り付けていた。
グリムリックは勿論グリムタイガもなかなかのクズだと思います。
誰もこの2人と組みたくなかったから“あの御方”がこの2人を組ませたのかもしれない。



寒くなってきましたね。

リック誕生日当日会話イベント(EVO)語り



バンテージ。

今作も素敵な誕生日当日会話イベントをありがとうございます(*'v')
バンテージ。


今回もハロウィンとは関係ない内容でした。
自分の誕生日をあまり気にしていないのは勉強や運動、武術などに精進しているから
自分の事を二の次にしているからかな。
文武両道を目指すのも良いけど自分の事も大事にしてほしいです。
リックの事を大切に想う人はたくさん居ますから。同級生や先生以外にもね。
改めて自分にプレゼントを渡しに来てくれた事に対して照れるリックが可愛い。
その後話し方が少し崩れて受け取らせてくれって言うのが可愛い。
少し声を上げて話しているみたいでとっても可愛い。
ちょっとだけリックの「素」が見れました。
プレゼントの中身はバンテージ。バンテージ!?
しかも日頃からバンテージを使用していた事が発覚。びっくり!
いつから使っていたんですか!
バンテージはボクシングする時に使う物ですよね。武術や格闘技の時にも使ったり。
リックの使用済のくたびれたバンテージ欲しいです。
これからも修行を重ね日々前進する事を誓ってくれたのがとってもかっこよかったです!

リックの更なる力をこれからも見守ります!
可愛さとかっこよさを兼ね備えた素晴らしい誕生日会話イベントでした。

慣れない人と話すのが苦手な人見知りの所は克服できたのかな。

ブラッディ

※グリムセリオス1回目の記事になります。


◇QMA
10/27からグリムセリオス防衛戦が始まりました!
幹部のような存在だった彼がついに登場です。

まずはエボルグリム側から。
なんだかんだ言ってグリムレオンが成果を上げた事は認めている模様。そして口喧嘩勃発。
正反対の2人だけどオリジナルのレオンとセリオスは凸凹コンビながらも仲は良い方。
エボルグリムのレオンとセリオスの仲は最悪。
グリムレオンの独り言=脳内での“あの御方”との会話 でしょうか。

もしグリムセリオスが封印されたらグリムレオンはどう思うのだろうか。
嫌いな奴が居なくなって清々したが静かになって調子狂う・・・のかな?

今回のメンバーはセリオス カイル ユウ マヤ
偉そうで尊大、自信家だが光、太陽など明るいものに弱いグリムセリオス。吸血鬼みたい。
自信家な所はオリジナルのセリオスと似ています。
違うのはオリジナルのセリオスには謙虚な気持ちがある。

変身するのは武装している鷹。
鋭い爪、目つき、がっちりした趾。自分が完璧だと言い張るグリムセリオスにピッタリな猛禽類です。





ドロップアイテムの「グリム・セリオスマシンガン」
鷹に変身したグリムセリオスが装備しているマシンガン。かっこいい~。
貰えるのは右手用のみ。


セリオスの光魔法によりグリムセリオスを一時的に追い詰めるも意味深な発言をして去って行きます。
オリジナル側である生徒達の行動に意味はない。
「クサビを破壊しエボルグリムを封印する事」が無意味という事でしょうか。
“あの御方”は既に何らかの策を実行していてエボルグリムは捨て駒扱い?
エボルグリムを囮にして“あの御方”は密かに目的を遂行している?
自分達にそっくりの集団(エボルグリム)なら気にかけるだろうからその隙に?
もし囮のためにエボルグリムが作られたならグリムレオンとか黙っていられないでしょうし可哀想です。

うまいもん

※グリムタイガリック1回目の時の記事になります。

◇QMA
待ちに待ったグリムタイガリックが登場!きゃー待ってましたー(*'▽'*)
場所はカンサイ(関西)大阪の夜の新世界。
夜なので街の明かりがテカテカ。賑やかです。

今回のメンバーはタイガ(モデル元) リック(モデル元) ルキア アイコ
関西弁っぽく話しながら食べ歩きしているルキアとアイコが可愛い。
2人のいい加減な話し方に怒るタイガを気にせず冷静なリック。
そしてガルーダ先生の前ではしっかり敬語。いきなりかっこよさを見せられてもうノックダウン。

クサビを隠し混乱を招いたのはグリムタイガとグリムリック。
グリムタイガは落ち着いていて冷静。オリジナルであるタイガを「野蛮人」と見下します。
賑やかなカンサイの背景には不釣合いな衣装と言動。
グリムリックは口が悪く攻撃的な不良。一人称「オレ様」なのが最高です。かっこいいー。
頻繁にダボ(アホとかバカという意味)と言うので
ボキャブラリーが足りない頭が悪そうなチンピラだと思いきや痺れ薬を作り相手に使うという
頭脳を使った卑怯な戦い方を披露。
頭の回転の速さはオリジナルのリック譲りでしょうか。
でもストーリーを見る限り卑怯な事や勝つための戦法くらいにしか活かせていないような。
自分のエボルグリムを見ても動じないなんてリック強いよ!
正々堂々と戦う事を嫌悪し勝つためなら何でもする卑怯なグリムリックとそのやり方に怒るリック。
真逆だからこその反発。
勝利に執着する所はグリムユリに似ていると思いました。
“あの御方”の命令とはいえグリムタイガとグリムリックの相性は最悪。
お互いを「白メガネ」「クズ」と悪口を言いたい放題。
“あの御方”は一体何でこの2人を組ませたのだろうか。

変身するモンスターは虎(グリムタイガ)と狼(グリムリック)
どちらも肉食で凶暴な生き物です。
グリムタイガはあの落ち着いた見た目で虎なのは密かに凶暴性を秘めているから?




正面から見ると可愛らしい2匹('v'*)グリムリックの頭なでなでしたい。
グリムリックの方が頭が上なんです。
グリムタイガが大嫌いで少しでも上から見下したいというグリムリックの執念を感じます。





後ろのしっぽ髪もしっかり再現。さらさら!
指に絡ませて髪の感触を吟味したい。

グリムリックの低めの日野さんボイスがたまりません。ドスの利いた声なんです。
特にダメージを与えた時の「いってぇなァッ!!」が心の底からイラついていてゾクゾクする。








報酬のグリム・リックグラス。グリムリックなりきりアイテムです。
これをかければグリムリックに!リックがチャラ男になりました。
グリムリックの持ち物で怪我できるなら本望です!


いつの間にか合体を解除し単独で暴れまくるグリムリック。協調性の無さが表れています。
オリジナルのタイガ達と一緒にグリムタイガを始末する気満々。
痺れ薬だけでなく色んな罠を作り今度は鎖で縛られる罠を発動。
薬を盛る、縛りプレイ…きゃー。
勝つためなら手段は選ばないグリムリックと結果良ければすべて良しというグリムタイガは案外似た者同士なのかもしれない。
だからこそお互いを嫌悪している?自分を見ているようでムカついたり。
どうやら今回の計画は

策を提案(グリムタイガ)

罠を製作し設置(グリムリック)

クサビを隠す(グリムタイガ?)

のように行われていた模様。
2人の仲の悪さを利用した作戦により一時的に優勢が逆転。
グリムタイガもグリムリックも予想外の事態には弱いみたいです。
自分が悪いと思わず相手のせいにする所も似た者同士だな~。
ここから反撃開始。
ところで前作から急に自信たっぷりな態度になったリック。成長してる?
人見知りのリックはどこへ?






待望のグリムリック大破絵。うひょー。
筋肉がどーん。厚い胸板がどーん。立派な筋肉を伝う汗。色っぽいです!
元から露出が高いのに更に露出度が増しています。
そしてエボルグリムとはいえリックと髪型は同じ。リックの後ろ髪がほどけた絵はQMAシリーズでは初。
こういう髪型になるんですね。意外と長い。勉強になりまーす。

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け、擬人化描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]