忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

バチバチ

サイトに1枚追加しました。年賀状です(*˙˘˙*)

PR

2018



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

サイトのちびエボルグリム達②のグリムヤンヤンの画像を↑の絵と差し替えました。

大晦日

2017年も大変お世話になりました~。
新たな作品に出会えたり色んな事をたくさん経験でき学べる事ができて嬉しかったです。
2018年も何が待っているのか楽しみ(*・v・)
QMAでは今年もたくさんのリックが見られて嬉しかったしEVOになってエボルグリムという生徒達の反転キャラのような敵が現れたりキャラクター方面ではとても充実していました。
そういえばエボルグリムって何者なのかまだ明かされていませんねぇ。
サウスパークも再びハマりシーズン21であの2人の仲が深まったのも嬉しかった。
来年もよろしくお願いします。よいお年を~。

ローヤルゼリー

◇QMA
29日からグリムシャロン戦が始まりました~。

ストーリーはエボルグリム側のアジトから。
グリムシャロンの言う通りアジトにはグリムレオン、グリムシャロンしか居なくて静かです。
グリムクララとグリムハルトはカナザウアーで戦っていますし。
グリムリエルを封印された後の不安定な状態だった時とは違い、仇敵を打ち倒すと固く決心するグリムシャロン。
そんな様子を見ても冷たいグリムレオン。

一方生徒側。
今回のメンバーはシャロン(モデル元) リエル メディア レオン
またしても女子の中にレオンが囲まれる状態。
黒くなったレオンのグリモワールは動作とかが変になっているみたい。嫌な予感がしますね。
自身の回復と“あの御方”の目的のためでもあるクサビを打ち込み万全の状態でグリムシャロンが挑みに来ました。
お嬢様言葉で優雅な立ち振る舞いだが冷酷で傲慢。オリジナルであるシャロンよりもっとプライドが高いグリムシャロン。
でもリエルに呼びかけるシャロンを見て何かを思ったのか攻撃を外したりと少なからず情は残っている?
あの叫び声は一体どういう気持ちを込めた叫びだったのか。

変身するモンスターは大きな女王蜂。
王冠を被り腕を組む堂々としたその姿はまさに女王様。



ドロップアイテムの「女王の羽」
グリムシャロン女王蜂の羽でブンブン動きます。とてもリアル。


グリムシャロンの激しい攻撃に圧倒されてしまう生徒達。
ずっと復讐したかった相手が呆気なく倒れてしまったら「こんな連中に自分の従者が封印されたのか」と怒っても仕方ないです。
リエルの自己犠牲精神は立派ですがゼンコクを守るためにはエボルグリムを封印しないといけないし先にグリムシャロンを封印してしまったとしても同じようになったんじゃないかと思います。
結果的にグリムシャロンを暴走させるきっかけを作ってしまいました。
自分達の感情も関係も全てオリジナルを模したもの、だから今自分が抱いている感情も偽物。
復讐に燃える気持ちも本物ではない。
今まで登場したエボルグリムの中で初めて自分の存在意義を問うグリムシャロン。
そして笑い狂い暴走してしまう。
グリムシャロンを止める事ができるのか?彼女を含めエボルグリムの存在に何か意味を見出す事が出来るのか?
ストーリーもクライマックスへ近づいてきました。

例えオリジナルを模した偽者だったとしてもその中で生まれた感情は本物じゃないでしょうか。
思えばエボルグリム達は“あの御方”の命令に従ってはいたが私情で動いていた感じがあります。
グリムルキアみたいに“あの御方”の命令は建前、本音は身内の仇を討つためだったように。
個性的で感情豊かなオリジナルの生徒達を模しているからエボルグリムも感情豊かで人間味がある人達が生まれるのも納得です。


公式サイトのストーリーページによるとグリムクララが変身するのはフクロウ!
ハルピュイアじゃなかったんですね。


拍手ありがとうございました(๑>◡╹๑)

un

2017年もあと少しです(・v・)

◇QMA
昨日のQMA生放送見ました~。
次の検定が陸上競技。その次がファッション。皆オシャレで素敵です('v'*人)
1月の購買部アイテムはありそうで無かったパンクロックシリーズ。
リックが着たらどんな感じになるんでしょうか。
ROCKなリックに酔いしれてしまいそう!


拍手ありがとうございました(๑・v・๑)

らんらん


「眠れないのです…」




今のコーディネート




九州検定のリック


サイトに賢竜杯xiiに提供させて頂いたエボルグリム達を追加しました~。
残りのグリムクララ、グリムハルト、グリムシャロンも封印され次第追加致します。

◇QMA
グリムハルトクララ戦が始まりました!
舞台は雪が降り積もるカナザウアー(金沢)の駅。
カナザウアーってフィギュアスケートの技の名前みたいですな。
メンバーはハルト(モデル元) クララ(モデル元) タイガ アイコの4人。
タイガはアイコの保護者になってますね~。アイコはカナザウアーでも遊ぶ気満々だったらしい。
相変わらずの難しい言葉で放つハルトに誰もツッコミ入れないから皆慣れているのね。
クララの事を信頼していてgood。

クサビが見つからないので手分けして探すも見つからず。
1人で探しているクララの元にグリムクララがキラッと登場。
敵味方関係無くフレンドリーに接し敵であるオリジナルのクララともショッピングを楽しんじゃう。
相手の事をあだ名で呼び「クララちん」「クラくら」「クラりん」「クラたす」「クラらん」等バリエーションが豊富。
エボルグリムが気軽に買い物してる光景はシュール。
グリムクララの言う「友達」って誰でしょうか。グリムハルト?
グリムクララはこんなにフレンドリーなのに友達が居ないのは
エボルグリム達が協調性が無い&特定の人物としか仲良くしないからかも。
他のエボルグリムとはあんまり気が合わなさそうだもんなぁ。
それにほとんど封印されちゃってますし。
気が合いそうなのはグリムアロエ、グリムメディアかな。小悪魔幼女&ギャルだから服にも興味あるだろうし。
封印すべき相手ではあるけれど「誰かと買い物したい」という欲求が満たされて
楽しそうにしているグリムクララを見ていると封印するのに抵抗があります。

買い物に夢中で集合する事を忘れちゃってたので皆がクララの方に集合。
クララのエボルグリムだと気付けなかったのはあまりにも容姿が変わってるから?
グリムクララに敵意は無いものの封印されるのは嫌。
そこへグリムハルトが登場!肌が真っ白!インドア系かな。
どうやらグリムクララに呼び出された様で不機嫌状態。でもちゃんと来たから偉いですよ。
早口で卑屈なネガティブゲーマーさん。
ボソボソしゃべっているかと思いきや急に声を上げてゲーム用語を言ったり。
オリジナルと遭遇してパニックになりつつニヤリと笑っていたり。
エキセントリックな所はオリジナルのハルトと共通していますね。あと中ニな所も。
常に目を逸らしているので人の話すのが苦手みたい。
そんなわけで戦う事に。

変身するモンスターはグリムクララがハルピュイア、グリムハルトが蜘蛛。
ハルピュイアは神話に登場する生物。食欲旺盛で貪欲。ギャルなグリムクララは欲深い?
蜘蛛はメジャーな生き物ですね。益虫としても知られています。
グリムハルトは自ら動かず巣を作って獲物を待つタイプの蜘蛛でしょうか。

モンスターの姿はマフラーを巻いていてオシャレで毒々しい色合いのグリムハルト蜘蛛の腹部から
グラマーなグリムクララハルピュイアの上半身が突き破って出てきている不気味な外見。
そしてグリムハルト蜘蛛の動きがとてもリアル。
前に出たり後ろに下がったり。なんだかグリムハルトそのものです。




困り眉可愛い(*・v・*)




ドロップアイテムのグリム・クララ ファビュラスグラス
目に刺さってる!
ファビュラス=素晴らしい、信じられないほどの という意味。
グリムクララ命名のお気に入りのサングラスという事か~。
これでリックもイケイケボーイ。


グリムクララとグリムハルトは相性が悪いのかすぐに喧嘩。
そしてグリムハルトが逃げたかと思えば近くに居て、何かするかと思えば何もせずグリムクララは逃亡。
何だったんでしょう。で、ちゃっかりクサビを打ち込んでいた。
臆病でもあるグリムハルトにグリムクララから容赦ない文句が。更に大喧嘩。
グリムハルトは色々と面倒な子ですねー。
ゲームの世界じゃめちゃくちゃ明るくてテンション高そう。
ついにキレたグリムハルトが本気モード?になり早くもラスト戦の真っ黒verで襲いかかってきました。
グリムクララの方は大丈夫なのでしょうか。
力が抜けていくと言ってたからグリムクララの力を奪って変身した?
次回へ続く~。


次はグリムシャロン防衛戦。もしかしたら防衛戦は最後かも。
5月のグリムリエルの時から姿を現していたグリムシャロン。
赤いローブを纏い縦ロール状に髪を巻いていて鋭い目つき。オリジナルと衣装が同じなら白ガーターベルトかな。
オリジナルのシャロンがお嬢様ならグリムシャロンは女王様。
プライドもグリムシャロンの方が高そう。馬に使うような鞭も持っていますし。
変身するモンスターはロイヤルな女王蜂。人型で大きく黄色が眩しい。
女王様気質なグリムシャロンにピッタリ!
今までの防衛戦とは格が違っていてカリスマ性を感じます~。
目的はグリムリエルの仇を討つため。


拍手たくさんありがとうございました~(❀╹◡╹)ノ

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]