忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
10 11 13
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
サイト
fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け、擬人化描写あり
No.1542 No.1541 No.1540 No.1539 No.1538 No.1537 No.1536 No.1535 No.1534 No.1533 No.1532
2017-08-27(Sun)
フルーティ
◇QMA
北海道・東北検定に素敵なリックが!温かそうにしているリックもかっこいいです('▽'*)
アロエから鍋の具を分けてもらっているのでこの後お返しにリックがアロエの分の具を取ってくれるんですね。


8月のQMA生放送を見ました。
9月の新カスタマイズアイテムはフルーツTシャツ&キャップやバナナソードなど。
スポーティで明るいものが揃っています。
グリムルキア、グリムアロエマラリヤに続いて登場するのはグリムユウ!
なんと性別が変わり女の子に。胸の膨らみも確認できます。
変身するモンスターは天使?みたいで今までなかったモチーフです。
エボルグリムのサツキ先生も居てグリムユウを可愛がっている様子。
グリムサツキ?が居るのが謎ですね。
エボルグリム誕生の原因が前作のアヴェノセイメイ戦ならば
その場にサツキ先生含む先生全員は実体が無い状態(グリモワールを通じての会話のみ)で居たはず。
それに名前の表記が現段階だとグリム・ユウと書かれていてグリム・ユウサツキではない。
グリムユウの立ち絵に書かれているグリムサツキ?はグリムユウが作り出している幻?


8/25からグリムアロエマラリヤ防衛戦が始まりました。
防衛戦の舞台はオーダイヴァ(お台場)限定なのでしょうか。他の所でも戦いたいなぁ。
今回のメンバーはアロエ(モデル元) マラリヤ(モデル元) サンダース ヤンヤン ハルト 
2時間以上の長い見回り中にエボルグリムが襲来!
“あの御方”からの命令で来たのかただ遊びに来ただけなのかわからない
グリムアロエ&グリムマラリヤの凸凹コンビ。
身長差や対照的な性格もあって何するかわからない子供と振り回され気味な保護者のような印象。
グリムミューと同じく“あの御方”からの命令は遊びだと思っているのでしょうか。

グリムアロエは悪魔のような見た目の通り小悪魔でちょっと意地悪。
自分の可愛さをわかっていて敵味方関係なく周囲を翻弄し振り回す。
エッチな雰囲気、負けると目がハートになる等グリムメディアっぽい淫靡な所がいくつかあります。
寸劇でもグリムメディアとは友達だったみたいだし仲が良かったのかな。
お互いに自分の魅せ方や相手をどう翻弄するかの話題で盛り上がっていそう。
ハルトを「お兄ちゃん」と呼びしてちょっと誘ってみたり。
あれは何をされたのでしょう?身体を触られたか敏感な所を舐められたか。
QMAクロニクルのハルトの未公開タッチアニメーションを見ると身体触られると狼狽しているので
触られるのが苦手みたいですね。
グリムマラリヤはおどおどしていて気弱で臆病。でも周りが慌ててる状況を楽しんだり
心の中では相手をムッとさせるような事を思っていたり。
モデル元のマラリヤの不思議さと毒っぽさは受け継がれて居る模様。

変身するモンスターはグリムアロエが蝙蝠、グリムマラリヤは白蛇。
グリムアロエのランドセルからグリムマラリヤが顔を出していて妖怪みたい。
というかグリムアロエってランドセル背負ってたんですね。
実用性重視ではなく自分の可愛さを引き立てるために背負っていそう。
中身は空っぽだったりして。
蝙蝠は悪魔や吸血鬼等を連想させる夜行性の不気味な生き物。グリムアロエも血を吸うのでしょうか。
大して白蛇は縁起の良い生き物として有名。神秘的なイメージもあります。
グリムマラリヤはあんまり敵意が無い事の表れ?







ドロップアイテムのグリム・アロエランドセル。
可愛い('v'*人)
リックが幼く見えます。

今回はグリムアロエマラリヤに攻撃があまり効かず逃げられました。
2回戦以降に2人の本心というか新たな一面がわかるのかな。
あとグリムアロエについてもう少し。
やる気がないふりをしているかもしれないし本当にやる気がないかもしれない。
オーダイヴァにオリジナルが居る事を知っていたり自分の可愛さを理解した上で
どういう態度で接すれば相手がどんな反応をするか計算して行動しているようにも見えます。
ここはモデル元のアロエの頭の良さが受け継がれているのでしょうか。
グリムメディアが封印された事も既に知っててアロエ達の前では知らないふりをしていたかも。
「戦うつもりはない」と言っているものの本当なのかどうかも怪しい。

そしてハルトの新たな一面も見られました!
最近のハルトの一人称「我」は演技だった。エボルブで再びトーキョーに来てキャラチェンジしたのかなー。
通常の一人称「俺」でもそんなに中身が変わらないような気が。
自分から堂々と相手に接するくせに向こうからぐいぐい来られるのには弱い。
怒っているアロエを落ち着かせるまともな一面も。
アカデミーの生徒は皆少なからずまともな一面がありますもんね。
ハルトがますます好きになります。
何気に期待のハードルが上がっているグリムハルトとハルト&グリムハルトのやり取り。


拍手ありがとうございました!
PR



No.1542 No.1541 No.1540 No.1539 No.1538 No.1537 No.1536 No.1535 No.1534 No.1533 No.1532

Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
忍者ブログ[PR]