忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

終わりの始まり

◇QMA
今日からグリムレオンラスト戦が始まりました。
1番初めに戦ったエボルグリムであり最後に残ったエボルグリムでもあるグリムレオン。

話は前回のグリムシャロン戦ラストの続きから。
討伐メンバーはレオン(モデル元) ルキア セリオス
達筆な果たし状をオリジナルのレオンに送るグリムレオンがなんだか憎めない子です。
グリムレオンと初対決した場所であるアラクラヤマは瘴気が蔓延し真っ暗に。
ムジナとイナリからの補助アイテムを身に付けレオンとグリムレオンは1対1の真剣勝負。
常に不満そうで怒りっぽかったグリムレオンが楽しそうです。そんなグリムレオンと戦っているレオンも楽しんでいます。
熱い心を秘めているのは2人とも共通していますね。
更にセリオスとルキアからグリモワールがひび割れるほどのマナを受け取り勝負は大詰めを迎えます!
あとセリオスの「まったくおまえは」「あいつなら大丈夫だ」等の台詞から今回もレオンへの信頼感が表れていて良いですね。





ドロップアイテムの「グリム・レオンソード」
グリムレオンが変身するライオンの部位を加工して作ったようなかっこいい剣です('v')

勝負はオリジナルのレオンが勝利。
負けたけど満ち足りた笑みを浮かべるグリムレオン。
レオンの場合グリムレオンは自分のエボルグリムとして認めたんじゃなく自分のライバルとして認めた。
グリムレオンは全力で勝負がしたかったのでしょう。
卑怯な真似は一切せず正々堂々と戦ったんですからレオンの言う通り悪い奴ではないです。
しかし、燃えるような熱い展開の後の清々しい余韻は長くは続かず。
やっぱり何か企んでいたセイメイ。クサビがグリムレオンを取り込もうとしている?
誰かに利用されるのは嫌なグリムレオン。こういう所もオリジナルのレオンそっくり。
Wレオンがクサビを破壊した後安らかな眠りにつくようにグリムレオンは封印されました。
何でグリムレオンはクサビから長期間&長距離離れられたのかは謎のまま。
アジトに戻る場合は離れても大丈夫という事?
謎を残したままとりあえず他の皆が居る所へ帰還。

皆が居たのは防衛戦の舞台でもあるトーキョーのナナイロブリッジ。結界が張ってあるらしい。
セイメイの事を聞きだす前にレオンのひび割れたグリモワールが真っ黒になり黒い輝きがドカーン。
見覚えがある樹が登場!その名も魔法樹。
アカデミーの世界にあるマナ(魔法の源のようなもの)を発生させる樹です。
QMA7の魔神戦の背景にあったあの樹!そういう役割があった事に驚きです。
しかもマナが薄いトーキョーにも実は魔法樹があった。
トーキョーは何故マナが薄いのか?という謎が明かされました~。
レオンのグリモワールに入った瘴気がグリモワールを操り結界を崩壊?
結界はグリモワールを使って作られていたって事?
グリムセリオスはレオンのグリモワールに瘴気を仕込んだだけでなくそれを見つけられないように隠していた。
狡悪!
やはりグリムヤンヤンラスク戦でヤンヤン、ラスク、マヤのグリモワールが奪われた時アヴェノセイメイに解析されていたんですね。
そしてエボルグリム達はカモフラージュだったのではないかという疑惑が。
エボルグリム達はクサビを設置する本当の理由や自分達がカモフラージュであった事を知っていたのでしょうか?
恐らく次回のアヴェノセイメイ戦で真の目的やエボルグリムを作った理由がわかるはず。
詳細は次回、みたいな終わり方でしたもん。


話がとても難しいので自己流で時系列等をまとめてみました
・あの御方=セイメイ=アヴェノセイメイ


遥か昔トーキョー(東方の地)には魔法樹が存在していた

ある時魔法樹が人に害をなす瘴気を生み出すようになる

その様子を見かねたアヴェノセイメイ(まだ瘴気の悪影響を受けていない時?)が自身ごと魔法樹を封印

年月を重ねる

瘴気に侵されたムジナを操る?(アヴェノセイメイの仕業?)

トーキョーに瘴気を蔓延させる?&生徒達の移動手段である転移の扉の機能を停止させた?(トーキョーグリモワール)

ムジナによって一部だが復活 生徒達に倒されるも「コレガ魔法……記録シタ……」と謎の台詞を残し消滅 転移の扉の機能復活(トーキョーグリモワール)

実は生きてた? エボルグリムを生み出す(時期不明)

エボルグリム達を従えて今度はクサビを使いゼンコクという広範囲に瘴気を蔓延させる(THE WORLD EVOLVE)

グリムヤンヤンとグリムラスクが奪ってきたヤンヤン、ラスク、マヤのグリモワールを解析(THE WORLD EVOLVE)

グリムセリオスにオリジナル達が持っているグリモワールに瘴気を仕込む様に命令(THE WORLD EVOLVE)

レオンのグリモワールを操り瘴気と共鳴させ結界を崩壊(アヴェノセイメイは自由自在に瘴気を操れる?)(THE WORLD EVOLVE)

トーキョーに自身ごと封印していた瘴気が出る魔法樹と一緒に復活(THE WORLD EVOLVE)


もしかしたらあれもアヴェノセイメイの仕業?と色々疑ってしまいます。
前作からのアヴェノセイメイとの因縁。どうなってしまうのでしょう。
悔しがってるリックの気持ちがよくわかる。結局アヴェノセイメイの手のひらの上で踊らされていたんですから。


拍手ありがとうございました(๑>◡╹๑)

PR

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]