忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

にゃごや

◇QMA
昨日からグリムアイコマヤ戦が始まりました!

開始早々一方エボルグリム側は、な展開。
時系列はグリムリエルラスト戦で彼女が封印された後グリムシャロンがアジトに帰ってきた直後。
グリムシャロンが狂ったような笑い声を上げていて心配です。
エボルグリム側でもグリムシャロンとグリムリエルはいつも一緒な存在だったみたい。
新たにシルエットのみでグリムマラリヤとグリムミューが登場!この2人の登場も近い?
グリムマラリヤは相手にさん付けで気弱そう。グリムミューは明るく楽観的。
エボルグリム達のボス的存在が初めて話されていました。“あの御方”とは一体?
グリムカイルとグリムユリは姿を現して登場。
グリムカイルすごく悪そうだなぁ。グリムユリは落ち着いていて古風な話し方でかっこいい。

今回のメンバーはアイコ マヤ(モデル元) レオン
レオンとアイコが同じくらい元気で同じような頭の良さなのでマヤは振り回され状態。お疲れ様です~。
グリムアイコはだらーんとしていてやる気が微塵も感じられない。話し方からもだらけっぷりが伝わります。
ふらふら歩いてそうだから迷子と間違えられてもしょうがない。
そこに威勢のいい声と共に現れたグリムマヤ。ヤンキーだ!
口が悪いが封印されたグリムメディアやグリムリエルの事を想ったりグリムアイコに対して過保護だったり。
姉御というよりお母さんですね(・v・)

モンスターの2人ですがグリムアイコ(アライグマ)にグリムマヤ(カラス)が乗っているのではなく合体しちゃってます!
グリムアイコは常時寝てます。飛んだりするの重そう。


ドロップアイテムは「ブラッディウッデンソード」
かっこいい赤い木刀。

改めてアイコとマヤのコンビ愛を再確認したけどレオンが蚊帳の外。ドンマーイ。
グリムマヤがグリムアイコを肩車するというモンスターでの姿とは真逆の位置で撤退。
アイコに振り回されている点に関してはモデル元のアイマヤと変わりませんね。
この2人(特にグリムアイコ)に対して“あの御方”は頭を悩ませていそうですな。
こんなだらだらなグリムアイコが本気を出すのはやはりグリムマヤのピンチの時でしょうか。
その時が2人が封印されるラスト戦になるのかな。

新たに気になった点がいくつか。
まず敵側のアジトの様子。
今はまだ仲間(結束しているように見えないが)がたくさん居るから賑わっていますが
どんどん封印されて徐々に静かになってくる事を考えると…
そして残り2人、最後の1人になった時に残されたエボルグリムの事を考えると哀憐の情を抱いてしまいます。
ところでグリムレオンはずっとアジトに居るみたいで落ち着かないような様子。
モデル元のレオンの性格を考えると今すぐ暴れたいんじゃないでしょうか。
二つ目。エボルグリム達は普通に生徒達と同じ名前・あだ名で呼び合っているんですね。
そうなると自分達は偽物だと疑ってすらいない。自分は自分、周りも唯一無二の存在であると。
自分達が偽物と知ったらショックだろう。悲しいな。
自分達が偽物だと知らずに封印されたグリムメディア。
満足して封印されたグリムサンダース。自分の役目を全うし封印されたグリムリエル。
知らずに封印されたから幸せなのかもしれません。
“あの御方”って誰なんでしょう。アヴェノセイメイかその関係者?
今後“あの御方”のやり方に疑問を持つ者や命令に背き裏切る者が現れるかもしれない。
あとは盲目的に“あの御方”に尽くす狂信者みたいな子とか。

グリムアイコマヤの次はグリムユリカイル防衛戦!
またオーダイヴァがピンチになっちゃうんですか~。
グリムユリは龍。神秘的で神聖なる生き物として有名ですね。大きなポニーテールが神々しい。
グリムカイルは鮫。凶暴で噛む力が強い海の暴君。
グリムユリにグリムカイルがくっついてコバンザメみたい。
まさかグリムカイルはコバンザメがモチーフ?
だとしたらグリムユリによりすがっておこぼれを貰おうとしているのか('')


拍手ありがとうございました~。
PR

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]