忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

かみかみ

◇QMA
グリムユリカイル防衛戦2回目がなんと彼らのラスト戦となりました。
ラストだとランキング開催&報酬アイテムはモンスター時の姿のフィギュアというのが決まりつつあるのですが
今回のグリムユリカイル戦はランキング戦も無くフィギュアのドロップもなく。
モンスター時の姿のフィギュアが未実装なのはグリムメディアとグリムユリカイルになりました。
今後配布されるのでしょうか。

今回のメンバーはカイル ユリ(モデル元) シャロン ラスク
前回のグリムサンダース防衛戦ラストは大人数での戦いでしたがグリムユリカイルは少数に。
倒し方はグリムサンダースの時と変わらず真正面から全力で戦う事。
シャロンと年下のラスクにも「グリムユリと似てない」と言われてしまうユリ。
大物な雰囲気を出しているグリムカイルがペースを乱されてグリムユリは思わず笑っちゃう。
エボルグリムも笑うよ!とツッコミを入れたくなりましたが
人じゃない存在ですし得体の知れない生物だから驚くのも無理はありません。






報酬アイテムの「グリム・カイルパペット」
両手分あって片方は口を開けています。
両方可愛い(''*人)中は温かそう。





グリムカイルなりきり。


元と似てないと言われ放題なグリムカイルとグリムユリ。所々似ていたり違っていますね。
悪を呼ぶに相応しい見た目・高慢な話し方をするグリムカイル。
でも戦いではダメージを受けた際相手の攻撃を評価する、むしろその調子だと助長させる。
自身が負けると負けたのは自分が原因というような台詞。
ラスト戦で自分の勝手な行動を反省しグリムユリに謝るという礼儀を見せたり
グリムユリの卑怯なやり方に手を貸さなかった。
グリムユリは冷静で時々敬語で話し一見しっかりしているように見えて
自身がダメージ受けた時や敗北した際には落ち着きを失ったり
「ありえない」と自分の敗北を認められないような一面も。
ラスト戦ではユリを捕らえグリムカイルに倒させようとする卑怯な行動をしました。
今回のグリムユリカイル戦ではエボルグリムがそれぞれのオリジナルに影響を受けて改心したような素振りを見せました。
エボルグリムは悪とは言いがたい存在なのでしょうか。
今まで登場したエボルグリムはどこかしら人間味があってどこか憎めない子ばかりですもん。
元が個性的な生徒達だからかな。
ただ、今後登場する子達はそうはいかないかもしれませんね。
それこそ和解できる可能性をぶち壊すエボルグリムとか。

グリムリックまだかなぁ~。来たら過呼吸起こして打ち上げ花火どっかーんだけじゃ済みません。
グリムリック登場&ストーリー&グリムリックのボイスのXデーが刻一刻と近づいています。
先に第2のXデーであるリックの誕生日当日会話イベントが来るのでしょうか。
これだけじゃありません。
グリムリック2回戦&ストーリー、あるとしたらグリムリック3回戦&ストーリー、
2回戦か3回戦になるのかわからないグリムリックラスト戦&ストーリー。
こんなにXデーが起きたらはいらは保ちません!新しい星座になります。
PR

fraisier
QMA中心イラストサイト
※BL、男性向け描写あり

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]