忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  

ラブ


Love to you

PR

QMAの新作情報見ました~。その名も「軌跡の交叉 -Xross Voyage-」
交差がテーマでしょうか。
タイトルロゴは青を基調とした爽やかな色合い。
曲はクラシック+近未来を混ぜ合わせたようなもの。
生徒達はアカデミー世界に帰還しアカデミーの制服デザインも全員リニューアル。
大好きなリックの新制服デザインはバッチリ見ましたが設定画の段階では可もなく不可もなく、といった感じです。
他の生徒達の新制服デザインについても同じような気持ちです。
白い線の多さが気になる。
アカデミーに戻った生徒達は一体何をするのでしょう?
アカデミーは賢者を育成する学校ですし、ルキア達は暁の賢者になってしまいましたし。
そもそも暁の賢者ってアカデミーが育成している賢者と何か違うのか未だに明かされていませんからね。
そしてエボルグリム達は新しく作られたちびキャラで全員登場。
妄想の産物だったはずのグリム・ヴァニィ、グリム・ヴァネッサも何故か居ます。
「ライバルとして登場(参戦)」と書かれていたのでトーナメントWANTEDでの登場でしょうか。
エボルグリム達はトーキョー世界の守人となるために今作のマキシブから修行していたのに
アカデミー世界に参戦するなんてどういう意図があるのでしょう?
あとはプレーモードが盛り沢山と紹介されていましたが調整等に差が出ないか心配です。

世界観の謎が深まった新作予告動画でした。


歪み

◇QMA
ストーリーが更新されました。
ですが非常にわかりづらい内容だったので少しでもわかりやすく解釈しますと

・マキシブコード(マキシブのタイトルロゴに描かれている地球儀みたいな物)
世の中の色んな出来事を記録する装置

・リコード
マキシブコードから取り出した様々な記憶をカードとして形にしたもの。扱うには魔力が必要。

・インフェノメナ(触手モンスターみたいな敵)
マキシブコードが色んな出来事を記録する際に出来たバグが積み重なって生まれた生き物。
色んな出来事を改変する。
一例:大人だったアヴェノセイメイが子供になる、グリム・ルキアが使えていた魔法が使用不可になる等。

インフェノメナが大量に攻めてきたのでエボルグリム達と共闘中。
こうしてかつて敵だった相手との共闘は感慨深いです。
エボルグリム達は生まれて間もないので改変しやすいとの事で狙われやすくなっちゃいます。
そこでグリム・ルキアは何かを閃き他のエボルグリム達と共に囮に。
乗っ取られてしまうもルキアのアイデアによりエボルグリム達のリコードを使う事で解決。
リコードは本来の正しい記憶を形にしている物なので改変された記憶を直す力がある、という事?
インフェノメナは消えたもののアヴェノセイメイが大変な目に遭っていて問題はまだ山積みです。
というかいつの間にエボルグリム達のリコードを作って持っていたんですね。
あとイナリもいつの間にグリモワールで通信出来るようになっていた。
今作のストーリーは専門用語が多くて難しい('×')

拍手ありがとうございました~。

摩天楼


スプリングブレザー。


拍手ありがとうございました(*˙˘˙*)

2019年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ゆく年

今年も大変お世話になりました~。
2018年は欲しかったものを手に入れたり見たかった映画を見れたりと
欲望が叶った年でもありました。
まだまだ叶えたい欲望はあるので2019年はもっと奮闘いたします。
ありがとうございました(*'v'*)


(02/14)
(01/27)
(01/25)
(01/10)
(01/01)
(12/31)

fraisier
QMA中心イラストサイト

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]